Yoga Indulge

日々を楽しむ yogaのこと 好きなこと
姪浜でヨガレッスンしています
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日本古来の食材ってすごい! | main | 太陽礼拝 108回 >>
# 聴く瞑想

JUGEMテーマ:ヨガ

 

月一で行われる茶道の研究会後の出来事。

 

聴覚障害者向けの茶道紹介をする機会があるそうで

お茶を点てるデモンストレーションを

社中の皆で聴くことになりました。

 

 

茶道とは、歴史から禅に通じる引き算の美であり

日本人の美意識を変えた総合芸術であること。

 

その中でも、音による合図を細やかに紹介

目を閉じて耳を澄ませること約30分。

 

釜から湯が沸く音 茶人は「松風」と言いい

蓋置に柄杓を置く音 全員で総礼の合図

服紗さばきの音 茶入れ茶杓を清める

湯を汲み茶筅通しの音 菓子を頂く合図

抹茶を入れ、湯を注ぎ茶筅でたてる音

客が茶を吸い切る音 感謝し飲み終わりの合図

 

など、最後の道具拝見まで

静謐なお点前の中にも、様々な音が溢れています。

まるで「聴く瞑想」のようでした。

 

意識を集中し、さらに研ぎ澄ませるとこで

聴覚だけで感じる茶道の世界観に触れる。

また違った茶道の楽しみ方がそこにありました。

 

余談ですが・・・

沸騰した湯を注ぐ音と、水を注ぐ音

まったく異なることに驚きです!

 

 

| - | - | 18:31 | category:  茶 道 |